意外な使い方も!全国共通おこめ券の基本情報

全国共通おこめ券

おこめ券とは?
おこめ券は全国で共通に使える、お米の引き換え商品券です。
プレゼントとしてはなかなか選ぶことはないかもしれませんが、もらっても使い方に困るといった方は参考に。

全国共通おこめ券詳細

発行元:全国米穀販売事業共済共同組合
額面:500円
おつり:基本出ない購入場所:全国の米穀店、スーパー、百貨店などの「おこめ券取扱店」表示があるお店で購入及び引き換えが可能
有効期限:なし
引き換え価格440円

額面は500円になっていますが実際に利用できる金額は440円です。
おつりは基本出ませんが店舗によっては出してくれます。

おこめ券が利用、購入できるお店

全国の百貨店やスーパー、お米を販売している店舗で購入・利用ができます。
また「おこめ券取扱店」の表示があるお店で利用できます。

意外な利用場所

なかなか使い所に困るおこめ券ですがおこめの購入以外にも使えます。
代表的なものは
ビジネスホテルチェーンの東横インでは額面金額(440円)として宿泊費に充当できる。ビール券なども取り扱っている東横インはギフトカードが余っている時にはお得に利用できそうです。
ドンキホーテでも取り扱いをしているただしお米販売をしている店舗に限ります。

ビール券・お米券は、酒類販売・お米販売を行っている店舗のみでご利用いただけます。
また、ビール券・お米券のご利用は、アルコール商品・お米商品をご購入時のみとなります。予めご了承ください。ギフトカード、商品券に関しましてはJCB、VISA、DC、MASTER、アメックス、ダイナース等の信販会社発行のギフトカード(但しOMC、GE、ジャックス、セゾン、オリコは除く)、弊社発行のドンキギフトカード、およびビール券、お米券がご利用戴けます。ただし、その他のギフトカード、(例えば全国百貨店共通商品券)等はご利用戴けません。また、ビール券、お米券以外の金券はおつりが出ません。引用元: ドンキホーテHP

このようにドンキホーテのようにお米を取り扱っているお店であれば利用可能なようです。

似たような商品

おこめ券と似ているおこめギフト券というものがある。

こちらの発行は農協で額面や販売価格は同じになっているます。

まとめ

おこめ券は有効期限が無いので、必要になった時に利用した方がお得です。
また440円として利用できます。
おつりが出ない取扱店が多いため損をしないために現金と合わせて清算した方がお得です。
例えば2,000円のお米を購入する場合は4枚(1,760円)と240円の現金を足して清算するといった使い方がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.