お得な百貨店ギフトカード使い方や基本情報、どんな場面に使えるか?

百貨店ギフトカード


「百貨店ギフトカード」はクレジットカード会社アメリカン・エキスプレスの発行しているギフトカードです。全国のコンビニで販売されているので、カードラックで見にすることも!!どんなカードなのか?プレゼントとしてあげたりもらったりするには?

詳細

種類:1,000円 3,000円 5,000円 10,000円
有効期限:なし
おつり:なし

利用場所:全国190の百貨店
大丸
三越
伊勢丹
高島屋
阪急百貨店
小田急百貨店
京王百貨店
西武
松坂屋
近鉄百貨店
名鉄百貨店
京阪百貨店
などの全国の有名百貨店で利用できます。
詳しくはこちら

百貨店以外のお店では使えません、また百貨店の中のフードコートや書店などでも使えないお店があるようなので、確認は必要です。

購入できるところは

全国のコンビニ
取り扱い百貨店
ウェブサイトでの購入が可能です。
ウェブサイトでの購入は送料が690円かかってしまうので注意が必要です。

メリット

カードタイプなのでかさばらない。
JCBギフトカードやUCギフトカード、VISAギフトカードなどクレジットカード系のギフト券は神のタイプのものが多く、財布の中でかさばりますが、百貨店ギフトカードはプリペイド式のタイプのものなのでスッキリです。

また紙のギフト券はおつりが出ないように使い切る必要がありますが、百貨店ギフトカードは釣り銭を機にする必要なく、残高がなくなるまで利用できるのもメリットです。
残高紹介がウェブサイトで簡単にできるので、いくら残っているのかも簡単に確認できます。
残高確認はこちら

デメリットは?

デメリットとしては、販売金額が額面以上なこと。
1,000円で1,190円
3,000円で3,290円
5,000円で5,390円
10,000円で10,590円
自分で購入し使うのはあまりメリットがありません。

またプレゼントとしたもらった場合でも使い道がないといったときにも金券ショップでは買い取ってもらえません。コンビニなどで売られているPOSAタイプのギフトカードの買取不可になっています。

アメリカン・エキスプレスのカードを持っている方はポイント還元の時期をチェックして購入するととてもお得に利用できます。
コンビニなどで売られているものとは別にアメックスのオリジナルの柄で額面も10,000円、20,000円、30,000円、50,000円と高額になります。ポイント還元やマイルもたまり、額面価格と同じ金額で購入できるキャンペーンもあるので、百貨店での買い物が多い方でアメリカン・エキスプレスを持っている方はチェックしてみるといいかもしれません。
公式サイトはこちら

まとめ

まだまだ利用できる店舗が多くない印象です。
コンビニなどで購入できるので、今後使える店舗が増えたらもっと便利になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.