Windowストアプリペイドカードとは?どこで使える?

Windowストアプリペイドカード

日本国内のマイクロソフトのウェブストアで買い物をする際に使用できるギフトカード。
Windowsストアには有料のアプリがあり、ときにはお金を払ってアプリを購入したり、購入したアプリにアイテム課金したりすることもあると思います。

WindowストアプリペイドカードはWindows ストア、Xbox Games ストア、Xbox Video ストアで買い物をする際に使用できる、便利で安心なプリペイド方式のギフトカードです。 Microsoft アカウントにチャージ (登録) することにより、アプリ、ゲーム、ミュージック、映画、テレビ番組などのコンテンツを購入できるプリペイド式のギフトカードです。

詳細

種類は
コード版とパッケージ版があり
値段は
1,000円
2,000円
5,000円
から選べます。

購入場所

Windowストアプリペイドカードはコンビニの情報端末や、大手家電量販店、薬局などの量販店で購入可能です。

ただWindowストアプリペイドカードはiTunesカードやGoogle Play カードのようにどこのコンビニでも置いているといったことがないので実店舗で売っているところは多くありません。
またwindowsストアにクレジットカード情報を登録したくないという方にもおすすめなのがWindowストアプリペイドカードです。

おすすめ購入方法

クレジットカードの登録が必要ですが、Amazonではコード版も取り扱っています。
急に必要になった場合はAmazonでコード版を購入して決済が済めばすぐに使えるようになります。
Windowsストアギフトカードを確実に購入するのであればAmazonがおすすめです。
Amazonで“Windowsギフトカード”と検索すればすぐに出てきます。
価格もコード版なので上乗せされていることもありません。

似ているカードXboxプリペイドカード

WindowsストアギフトカードはXbox、ビデオやミュージックで利用できます。
XboxプリペイドカードはWindowsストア、ミュージック、ビデオで利用できます。
基本的にWindowsストアのギフトカードとXboxのギフトカードはほとんど一緒です。厳密には両者の間に細かい違いがあります。Xboxのカードは「Xbox ギフトカード」と「Xbox Live ゴールドメンバーシップカード」の2種類がありますが、「ゴールドメンバーシップカード」のほうはゲーム専用なのでWindowsストアのギフトカードと同様の使い方はできないので注意が必要です。

まとめ

Windowsストアに限ったことではありませんが、アプリ購入やゲーム内通貨などの課金にクレジットカードやキャリア決済を使っていると、気軽に課金できてしまうのでお金を使いすぎてしまうことも。
クレジットカードやキャリア決済では無いプリペイド式のギフトカードであれば、目の前で現金を出す必要があるので消費している感覚が多く無駄遣いの抑制にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.