意外と知られていないApple Storeカードとは?

Apple Storeギフトカード

Apple Storeギフトカードとは?
コンビニなどでよく見かけるiTunesカードは目にすることが多ですが、Apple storeギフトカードとiTunesカードは別物です。
あまり知られていないApple Storeギフトカードの紹介。

詳細

まずApple Storeギフトカードとはどんなカードでしょうか?
額面:3,000円 5,000円 10,000円 バリアブル
有効期限:なし
入手方法:Apple Storeもしくはウェブでの購入か電話での注文

店頭で購入できるのは4種類のカードで金額によってカラーが変わります。
バリアブルカードの場合2,500円から50万円の指定ができます。

購入場所

Apple Store ギフトカードは基本的に店頭ではApple Storeでしか購入できません。
ウェブ購入の場合は現物ではなくEメールで送るタイプの取り扱いのみです。

購入できるもの

Apple Storeギフトカードで購入できるものはApple StoreかApple Online Storeで売られている商品です。
MacパソコンやiPad、iPhoneやApple Watchなどガジェットの購入や、アクセサリーの購入に利用できます。
iTunesカードとの決定的な違いは、iTunesカードはApp Storeでのアプリ購入やアプリ内課金に利用でき、Apple Store店頭での支払いには対応していません。
Apple StoreギフトカードはApple Store店頭での支払いに利用できます。

Apple Storeギフトカードで購入できる代表的なもの。
Mac PC ( iMac、Mac Mini、Mac Pro、iMac Pro)
MacノートPC ( MacBook、MacBook Air、MacBook Pro)
iPad ( iPad Pro、iPad mini、 iPad)
Apple Watch
Apple TV
iPod ( iPod touch、iPod nano、iPod shuffle)
iPhone
周辺機器、アクセサリー(ケーブル類、アダプタ、イヤホン、スピーカー、など)

Apple Store ギフトカードで購入・支払いできないもの。
App Storeでのアプリ購入
App Storeで購入したアプリ内課金
Apple Musicの会員料金
iTunes Storeでの購入

Appleのサービスへの支払いは基本的にApple Store カードではできません。

最大利用枚数

Apple Store ギフトカードは最大8枚までの同時利用が可能です。1枚では商品代金の購入に足りない場合に便利です。
また当然Apple Storeギフトカードで支払いに足りなかった場合は、現金かクレジットカードとの併用購入が可能です。

まとめ

iTunesカードほどメジャーではないApple storeギフトカードですが、人気のApple製品を購入できるのでプレゼントにもおすすめです。
メールアドレスを知っている相手であれば店舗に行かずにプレゼントできるのでApple好きにはたまらないプレゼントになるかもしれません。

自分で購入して使うのは特にメリットのあるカードではありませんが、Appleカード自体実物は結構カッコいいものなので一度購入してみてもいいかもしれません。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.