キャッシュレスで便利!スターバックスカードの使い方基本情報

スターバックスカード

キャッシュレスでスターバックスを利用できるスターバックスカード!!
店舗数も1,250店舗を超えて、ますます目にすることの多くなったスターバックス。
今回ご紹介するのは日本国内のスターバックス店舗で利用できるプリペイドカードです。
レジのところに置いてあるギフトカードを見たことがある人も多いのでは。地域限定や季節限定のカードなどもあり、カードだけを集めている人もいるようです。
そんなスタバカード、コーヒー好きな人にちょっとしたお礼やプレゼントで送ると非常に喜ばれます。

またスターバックスカードはお得なキャンペーンを開催しているので、持っていて損することはありません。

スターバックスカード詳細

入手方法:店舗、ウェブストア
購入金額:カード自体は無料、初回チャージ金額最低1,000円
有効期限:なし

チャージの上限は30,000円。
メリットとしては小銭が不要になること。レジでの現金のやり取りがなくなるのでそれだけでスマートに見えるのもいいところです。
またクレジットカードでチャージができるので、クレジットカードのポイントも無駄にしない。
よくスタバを利用するのであれば持っておくと便利なカードです。
有効期限がなくなったので、たまにしか行かなくてもおしゃれなカードをお財布に入れておくのもアリです。

My Starbucks(無料)に登録しより便利に使う。

Webでの登録ですが、登録することにより、
・残高の確認がネット上でいつでもできる
・ホームページから24時間クレジット決済で入金可能
・カードを無くした時にも残高が保証される
・複数のカードを持っている場合、残高の移行・合算ができる
・クレジットカードを登録しておくとオートチャージもできる
・スマートフォンのアプリでも使えるようになる

お得に使う

スターバックスのカードには、マイレージやクレジットカードのポイントを入金することも可能です。
ANAのマイルをスターバックスカードへの入金に当てることができます。10,000マイル=10,000円分に交換可能。
ただし同一年度に30,000マイル以降の交換はレートが10,000マイル=5,000円分
になってしまうので注意が必要です。
詳細はこちら

クレジットカードのポイントをスターバックスカードにチャージすることも可能です。
セゾンカードは100ポイント450円
詳細はこちら

エポスカードは500ポイント500円、3,000ポイント3,000円
詳細はこちら

au WALLETもスターバックスカードにチャージできます。
詳細はこちら

まとめ

スターバックスカードの魅力の一つに多彩なカードがあります。
旅先の思い出として地域限定のスターバックスカードを自分に購入するのもありです。
カードが増えてしまっても、My Starbucksに登録すれば、チャージした金額はきちんと使えるの便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.