意外と多い使えるお店ダイエー商品券の基本情報

ダイエー商品券

スーパーのダイエーが発行する商品券
ダイエーだけで使えるわけではなくイオンと提携し使える場所も多いようです。
商品券を手に入れたはいいけど、有効期限や使い先など気になることも!!

詳細

額面;1,000円
おつり:でる
有効期限:なし

ダイエー商品券には有効期限がありません。いつでも好きな時に使うことができます
ただ、存在自体を忘れてしまうともったいないので、忘れないうちに使ってしまうのがおすすめです。

ダイエー商品券が使えるお店の一覧

ダイエー商品券は、名前に「ダイエー」が入っているので、ダイエーだけでしか使えないイメージを持っている方も多いのでは。
調べてみるとダイエー以外でも使えるお店が数多くあります。
イオングループになったこともあり、イオンでも利用できるのは選択肢が広がり、
使い勝手はかなりいい商品券です。

ダイエー
イオン
マックスバリュ
イオンスーパーセンター
イオンモール
グルメシティ
foodium
KOHYO
ザ・ビッグ
マルエツ
マルエツプチ
リンコス
棒二森屋
中合福島店
中合サテライトショップ会津
三春屋
中合十字屋 山形店
OPA
ボンテ
ドムドム
ディッパーダン
ダイエー内フードコート
スポーツオーソリティ
イオンシネマ
日本旅行オーエムシートラベル
55ステーション
アシーネ
DMガスステーション
ロベリア・マグニン・ラ・ジョセフ
グランバック
グルメシティヒカリ屋 山科店
グルメシティヒカリ屋 京都店
おおとりウイングス専門店
吹田さんくす名店会
ポップタウン住道
塚口さんさんタウン

ダイエー商品券という名前なのでダイエーでしか利用できないイメージがありますが、意外と利用できる店舗は多いです。

購入場所

購入場所はダイエーの各店舗サービスカウンターで購入可能です。
ダイエー商品券は知名度の低さが気になりますが、ダイエーだけでなくイオンでも使えるのが便利な商品券です。
普段、ダイエーやイオンで買い物している方に向けて、ギフト用に贈るのも喜ばれると思います。
もし手にする機会がありましたら、日用品などの買い物を節約できます。

まとめ

普段あまり手にする機会がないかもしれませんが、イオングループになり使える場所も多く使いがってはいい商品券です。
ただプレゼントとしてはダイエーをよく利用する人にはいいかもしれませんが、万人受けする商品券ではないかもしれません。

イオンやダイエーで普段買い物をするのであれば、おつりが出るのも大きなポイントなので、金券ショップなどで安く購入できれば、自分に使うように購入してもいい商品券です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.