LINEプリペイドカードを使ってスタンプなどを購入する方法。

LINEプリペイドカード

気軽にコミュニケーションが取れるツールとして今ではなくてはならないLINE。
コンビニなどのカード売り場でよく見かけるカードですが使ったことがある人はまだまだ多くないようです。

今回は、自分でLINEプリペイドカードを購入した人はもちろん、プレゼントや抽選などでLINEプリペイドカードを手に入れたけれども使い方がわからない。という方必見です。

チャージ方法

LINE STOREにアクセス


カードの裏にあるQRコードを読み込むと簡単にアクセスできます。
もしくはこちら

チャージをクリック

LINE STOREにいくと、“チャージする”ボタンがあるので、タップして進みます。

ログイン


ラインに登録してあるメールアドレス、パスワードを入力しログインします。
※利用している端末でログイン済みの場合はこのページは表示されません。

初めてLINE STOREを利用する場合は
“LINE STORE利用規約”と“LINEプライバシーポリシー”の同意画面が出てくるので、
チェックを入れて進みます。

決済方法選択画面

“LINEプリペイドカード”を選択し

“確認”をタップするとPINコードの入力画面になります。

PINコードの入力画面

PINコードを入力し

“チャージする”をタップ

チャージ完了画面

金額に間違いないことを確認して終了です。

LINE STOREのトップページ
マイクレジットの金額が増えています。

スタンプを購入

検索マークをクリックしてワードを入力します。

欲しいスタンプを選択します。

ここで全てのスタンプが確認できるので、
問題なければ“購入する”をタップ。

“購入方法を選択”が出てきます。

“LINEクレジット”を選択し“確認”をタップ。

これでスタンプの購入は完了です。

あとはLINEアプリを起動して、一番右下の設定からスタンプをダウンロードして終了!!


スタンプが使えるようになります。

注意点

LINEプリペイドカードを利用するにあたっての注意点。

アプリ内購入には使えない。


LINEプリペイドカードでチャージできるLINE STOREの“クレジット”とLINEアプリのLINE“ポイント”や“コイン”は別物です。
今回紹介したLINEプリペイドカードはアプリの“ポイント”や“コイン”には交換できません。アプリからスタンプの購入に必要な“コイン”はアプリ内課金になるので、AppleやGoogle、携帯キャリアの決済が必要になってきます。

アプリ内でもLINE STOREでも基本的に購入できるものは変わりませんが、LINEプリペイドカードでチャージする “クレジット”はLINE STORE内でしか使えません。

有効期限

LINEプリペイドカード自体の有効期限は1年間です。
カードを入手したら早めにチャージしてしまいましょう。

チャージしたマイクレジットに有効期限はありません。
アカウントが生きていれば使い続けられます。

まとめ

LINEプリペイドカードに限らず、プリペイドカードのわかりづらい点の一つとしてアプリ内課金と、WEBサイトなどでアカウントにチャージし利用するものの違いがあります。これはアプリのプラットフォームを提供しているAppleやGoogleに手数料を払うか、プリペイドカードを発行している決済会社に手数料を払うかの違いで、我々消費者側は値段が変わらないのでわかりづらいだけです。
ただ、その違いさえ押さえておけば混乱することもなくなります。

LINE@始めました。

TORISETSU(取セツ)サイトのLINE@始めました。
今後お得な情報を配信予定です。

友だち追加

LINEにもチャージができるポイントが貯められるポイントサイトmoppy(モッピー)、無料登録でお得に使えます!登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.