おつりのでるお食事券ジェフグルメカードとは?

ジェフグルメカード

ジェフグルメカードは日本全国約35,000店舗で使える外食産業の業界団体が発行している共通お食事券です。

1992年に日本フードサービス協会(英:Japan foodservice Association 略称ジェフ)を母体とした加盟各社からの出資により設立された、株式会社ジェフグルメカードが発行するものです。
主に加盟飲食店で利用することができるグルメカードでが、他のギフトカードと違う大きな特徴はおつりが受け取れるという点です。

ジェフグルメカードの詳細

発行されているギフトカードは額面500円の一種類です。

ジェフグルメカードの入手・購入方法
主な入手法方は一般売り場でデパートや加盟店で購入することが可能です。
またウェブサイトで購入することも可能です。

ジェフグルメカードの有効期限
特に有効期限はないので、期限を機にすることなく購入できるのも魅力です。

利用できる店舗はファミレスやファーストフード、居酒屋などでも利用できます。
全国1,000ブランド、35,000店舗以上で使えます。


上記のステッカーが貼られている店舗で利用可能です。
有名なところだと
・ガスト
・デニーズ
・ジョナサン
・バーミヤン
・ロイヤルホスト
・ココス
・大戸屋
・てんや
・すしおんど
・吉野家
・松屋
・モスバーガー
・ケンタキーフライドチキン
・サーティーワンアイスクリーム
・リンガーハット
などファーストフードやファミレスや回転寿司店でも使えるので、外食をよくする人には喜ばれる贈り物かもしれません。
上記にあげたのはほんの一例です、まだまだたくさん利用できる場所はあるので、飲食店に上記のシールが貼ってないか気にしてみてみると、意外と使えるお店が多いことに驚くかもしれません。

上手にジェフカードを利用する。

上記の購入方法でプレゼント用に購入する以外にも、自分で使う場合は金券ショップなどで安く購入することも可能です。
ジェフギフトカードは食事券ですがおつりを受け取ることも可能です。
金券ショップなどの相場は475円前後で購入できまとめて購入しても有効期限を気にすることなく使用できるので、節約できるカードです。

まとめ

ジェフグルメカードは外食をあまりしない人には正直馴染みのないカードですが、20年以上も続いている、加入ブランドも1,000を超え35,000以上の店舗で利用できる商品券です。また企業のノベルティやお祝い、キャンペーン商品、ポイントサイトなどで手にする機会があった場合、通常に利用するのが一番ですが、あまり外食をしない人は換金もおすすめ。比較的金券ショップの買い取り金額は安めですが手軽に換金できます。目安としては440円〜470円(88%〜94%)です。

さまざまなギフトカードやポイントが貯められるポイントサイトmoppy(モッピー)、無料登録でお得に使えます!登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.