ドトールバリューカードを上手に使う 。

ドトールバリューカード還元率が魅力!!

コーヒーチェーン店ドトールの発行するドトールバリューカードは、nanacoカードやSuicaなどと同じくカードをレジでかざして会計をすませる、チャージ式の電子マネータイプのプリペイドカードです。

詳細

年会費は無料で、カード作成の際に300円かかりますが、そのぶん300ポイントが付与されるので実質作成にも料金はかかりません。
1000円単位でチャージができ、最大3万円までチャージしておくことができます。

ポイント還元率

ドトールバリューカードで支払いを行うと、購入金額の1%がポイントとして貯まります。
またドトールはTポイントも貯まります、Tポイントの取得ポイントも購入金額の1%なので、購入時の還元率はTポイントと変わりません。
しかし、ドトールバリューカードは支払いだけでなくチャージの際にもポイントが付与されます。ただし注意点として1回で2,000円以上のチャージが必要です。2,000円以上のチャージをすれば最低でも5%のポイントが貰えます。

Tカードとの違いはチャージをすることによってさらに多くポイントが獲得できる点にあります。

さらにチャージの時に付くポイントは会員ランクによって還元率が変わります。
シルバー:年間購入金額2万円未満 → 5%
ゴールド:年間購入金額2万円以上5万円未満 → 7%
プラチナ:年間購入金額5万円以上 → 10%
毎年9月16日~翌年9月15日の合計金額が対象になります。
年間の利用金額により翌年(10月1日〜9月30日)の会員ランクが決まります。
ドトールを頻繁に利用する人は絶対得するカードです。

お得にチャージ

チャージする際にもお得な方法があります。
チャージは店舗でもできるのですが、ウェブサイトであればクレジットカードで行うこともできます。
店舗ではクレジットカードでのチャージができません。
クレジットカードのポイントもたまるので、普通に店舗で現金チャージするよりお得に利用できます。

会員ページもあり登録すると、クレジットチャージや残高照会もできる。
ただ、対応しているクレジットカードはVISA、Mastercard、JCBのみでアメリカン・エキスプレスやダイナースカードには対応していません。

キャンペーン

さらに2017年6月からボーナスポイントデーが始まり、毎月1日にチャージを行うと10ポイントがもらえます。さらに2,000円以上のチャージにも通常通り入金額の5%以上は付くのでダブルでポイントが獲得できます。
店頭に行かなくてもウェブでのチャージにも対応しているのが嬉しいところです。
詳細はこちら

まとめ

スターバックスやタリーズなどのカフェ系のカードはだいぶ充実してきています。
もしドトールに頻繁に行くのであればTポイントカードよりお得に使えるドトールバリューカードがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.