Amazonギフト券をもらった時に

Amazonギフト券はインターネット通販amazon.co.jpで利用できるギフト券です。
コンビニのカードコーナや家電量販店でも目にする機会が増えてきていて、中にはプレゼントされたことがある人もいるのでは?
言わずと知れたAmazon.com Inはアメリカのシアトルに本拠地を置くWeb通販サービス会社であり、日本でもインターネット通販の最王手で1億種類の商品をいつでもお安く、一部を除き通常配送料無料でサービスを拡大している。
そんなAmazonギフト券を貰った時に抑えておきたいポイント!

大人気のAmazonギフト券を無料で入手!!

こちらのサイトへアクセスし、メールアドレスの登録で参加者全員にアマゾンギフト券10,000円相当がもらえるキャンペーンを実施中!!
※今のところスマホからのみの応募になっています。

メリットデメリット

Amazonギフト券は当然Amazonでしか利用できないので、Amazonギフト券を貰ったらAmazonで利用するのが一番お得です。
Amazonのギフト券を利用して購入できないものは、プライム会員の会費とAmazonギフト券を購入することはできません。
以前はAmazonギフト券の有効期限が物によって1年しかないものもありましたが、現在は有効期限が10年になったので、有効期限を伸ばすためにAmazonギフト券を購入する必要はなくなりました。

当然Amazonのアカウントが必要になります。もしAmazonアカウントを持っていない人は簡単に作れるので作っておきましょう!

クレジットカード不要

またクレジットカードを持っていない、ネットショッピングでクレジットカードを利用したくないという方でも安心して、Amazonの便利なサービスを受けることが可能です。またクレジットカードを登録していても、支払い金額にAmazonギフト券の金額を購入に当てられるので、めんどくさい手続きなど不要ですぐに使えて非常に便利です。

コンビニのプリペイドカードラックにもほとんどと言っていいほどかかっている定番の商品ですが、意外とAmazonギフト券を利用したことがない方も多いようです。

まとめ

Amazonギフト券は基本的に金券ショップでの取り扱いはしていません。
これはPOSAカード全体に言えることですが、ネット上のアカウントに登録して利用する関係上、コードの利用有無が確認できないためです。
そのためAmazonギフト券をもらったときには、自分で使い切るのが一番いい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください