ぐるなびギフトカード実際に使えるお店は?ぐるナビポイントとは?

ぐるなびギフトカード全国共通お食事券

ネットでレストランや飲み屋を探すと必ず出てくる“ぐるなび”そのぐるなびが発行しているお食事券です。
正式名称は“ぐるなびギフトカード全国共通お食事券”です。

同じようなお食事券でジェフカードというものがあります。
違いとしてはジェフカードは大きなチェーン店には強く、ぐるなびギフトカード1店舗のお店でも取り入れているお店があるという点。
ネットのぐるなびサイトでも“お食事券が使えるお店”といった検索方法もあるので、使えるお店探しには苦労しません。

ぐるなびギフトカード基本情報

額面:500円 1,000円 5,000円 10,000円
有効期限:3年間
おつり:でない

ぐるなびギフトカードは全国の加盟店で利用できるお食事券。
加盟店舗数は16,000を超えており、店舗はどんどん増えてきています。
利用可能店舗は公式サイトでチェックすることをお勧めします。
また、気をつけなくてはいけないのがぐるなびギフトカードはおつりが出ないので、端数が出るときは使用しない方がいいでしょう。額面も10,000円の物もあるので高額な額面を使用したいときは飲み会などの幹事を引き受けた時などに利用すると無駄なく利用できます。

ぐるなびギフトカード有効期限

カード発行年度末より3年間、分かりづらいですが12月31迄の利用です。
2017年発行のギフトカードの場合2020年の12月31日迄になっています。

ぐるなびギフトカード入手・購入方法

現在店舗で取り扱っているとことはチケットポートの店頭販売か、ネット販売、ローソンとミニストップで購入可能、ミニストップとローソンでは店舗にあるマルチメディア端末Loppiで購入可能です。
ネット購入の場合クレジット決済で購入できますが、別途送料432円申し込み手数料216円がかかります。
また金券ショップなどでの取り扱いもそんなに多くありませんが、500円券の場合470円〜480円ほどで購入できるようです。

ぐるなびギフトカードは有効期限などもあり金券ショップでの取り扱いは多くありません。店舗によっては買い取ってくれない場所もあるので、あまりお食事券を使用しないという方は、手間ではありますがヤフオクやメルカリでの販売がおすすめです。
相場的には90%〜95%送料は出品者が負担というのが売れ筋です。
金券ショップだと84%〜90%の買取価格が相場のようです。

ぐるなびカードをご自身で購入することはまだ多くないかもしれませんが、もし貰った時にはぐるなびサイトを使って有効に利用してみては?

ぐるなびギフトカードの意外な使い方

ぐるなびギフトカードを口実にデートに誘うのもありかも。ぐるなびのギフトカードを貰ったので気になる異性を誘うのも!!あまり存在を知られていないギフトカードですが、ぐるなび自体を知らない人はそう多くないので、話のネタにしやすいですし、いってみたいお店で検索もかけられるので一つの口実としてもいいかも?

ぐるなびポイントとは?

ぐるなびサイトからレストランや忘年会、飲み会などの予約をして来店したり、ネットショッピングで注文金額の1%分がポイントとして貯められ、amazonギフト券やau Walletポイント、ANAやJALのマイレージ共交換できるポイントシステムです。

利用方法も無料会員登録をして、レストランなどの予約をし来店するだけで貯まるので、飲み会の幹事をやったりデートの予約の時には是非利用したいポイントです。

また定期的にお得なキャンペーンを行なっているので、外食の多い人はもちろん、あまり外食をする機会が多く無い人も、飲み会の監事になればまとまったポイントが貯まるのでおすすめです。

また交換出来るものに今回ご紹介したぐるなびギフトカードも含まれています。

現金やポイントが貯められるポイントサイトmoppy(モッピー)、無料登録でお得に使えます!登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.