新しいスターバックスのポイントシステム“STARBACKS REWARDS”はお得?

STARBACKS REWARDS

9/20より始まったスターバックスの新しいポイントサービス“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”早速利用して見ました。

始めるには

STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)に参加するのに費用はかかりません。入会金や年会費もかかりませんが、方法によってはスターバックスカードを手に入れる必要があります。
他のポイントカードと違って店舗やレジだけでの申し込み、利用登録ができないので注意が必要です。
すでにスターバックスカードを利用していて、Web登録が済んでいる場合は自動的に“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”の対象になります。

Webサイトで


Webサイトでスターバックスカードを登録する。
手持ちのスターバックスカードを登録し、氏名、ニックネーム、住所、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日をカード情報に紐付ける。
スターバックスカードを持っていない場合は、店舗などではじめに1,000円以上のチャージが必要になりますが、もちろんチャージした分、飲み物やフードを購入できるので、スターバックスカード自体は実質無料で作成できます。
詳しいスターバックスカードの情報はこちら

スマホアプリで


スターバックスの公式アプリをダウンロードすればデジタルスターバックスカードを発行できるので、スタバカードがなくても“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”に参加できます。
アプリ自体は無料で公式サイトからダウンロードできます。
Ggoogle Playはこちら
App Storeはこちら

アプリの詳しい情報はこちら

アプリ自体も9/20にアップデートされ、大きくインターフェースが変わっており、新たに“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”が一番上に表示されるようになりました。

2段階の会員プログラム

“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”にはランクがあり、
第1段階はGreen Starが50円(税抜き)で1Green Starがたまり、プログラム登録から1年以内にGreen Starを250集めるとGold starが獲得できるようになる。

最低でもGold Starを集められるようになるのに最低でも12,500円。

そこから 150 Gold Star(7,500円)で700円(税抜き)までの飲み物やコーヒー豆、フードと交換できるeTicketに交換できる。

還元率

はじめのリワードを受け取るまでには最低20,000円(税込21,600円)かかり700円(税込756円)までの商品と交換できるReward eTicketがもらえるので、最高で3.5%の還元率。

その後は7,500円(税込8,100円)で700円分(税込756円)のReward eTicketなので最高でも約9.3%の還元率。
さらに、スターバックスカードにはクレジットカードからのチャージが可能なので、カード会社の利用金額に対するポイント還元などで、Gold starが貯められるようになると実質10%以上の還元率にもなります!

今までポイントカードの制度自体なかったので、スタバ愛用者には非常にお得に使えるサービスです。

端数も無駄にならない。

多くのポイントカードでは加算されるポイントに利用金額が届かなかった場合切り捨てられてしまいますが、利用金額50円(税抜き)ごとにポイントがたまる“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”では、端数もきちんとポイントに換算されています。

例えば税込432円のドリップコーヒーVenti(ヴェンティ)サイズを注文した場合、税抜き価格400円、端数が無いのでStarは8たまります。
支払いが税込955円だった場合税抜き価格885円、この場合スターが17.7獲得できます。

なれるまでは若干わかりづらいですが、アプリやWebで獲得履歴も簡単に確認できるので、ポイントがたまるのが嬉しくなります。

どういった人がお得?

1年間の利用金額により、eTicketの還元が受けられるGold Starに自動的に切り替わりますが、1年間で250スター
=12,500円(税込13,500円)獲得しないと、Green starに戻ってしまします。
1ヶ月に換算すると、税込で1,125円以上の利用があればリワードが受け取れます。

まとめ

今まで、スターバックスの利用にポイントはなかったので、利用者にとっては非常にお得なサービスです。
またたまに利用する程度だとあまり恩恵を受けないのも事実。
持っていても年会費がかかったりすることもなく、今までは実際のスターバックスカードを持っていないと、アプリの利用ができなかったのですが、今回の“STARBACKS REWARDS(スターバックス リワード)”導入でデジタルスターバックスカードが利用できるようになり、アプリの利用は敷居が低くなりました。
アプリのアイコンもおしゃれなので、この機会にインストールしてみるのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.