コンビニなどで売られているMobageモバコインカード!実際の使い方は?

Mobageモバコインカード

ケイタイ・スマートフォンのモバゲーで有料の課金コンテンツを楽しむために必要なモバコイン。
有名なタイトルはグランブルーファンタジー、TVCMなどでもよくやっているので見たことがあること人も多いのでは。
モバコインを手に入れる時に必要になるモバコインカード。プリペイドカードなので年齢確認や確認は基本必要ありません。
一点だけ注意点は15歳以下の人は、月額5,000円、18歳以下の方は月額10,000円までしかモバコインカードは利用できません。これは低年齢人の重課金を防ぐためのものだと思います。

詳細

額面:1,000円 3,000円 5,000円 10,000円 20,000円 バリイアブル
えらべるmobageモバイルコインカード(レジで購入金額を選択できるタイプ)
他のバリアブルカードと若干違う点は金額を指定して払うのではなく、

5,150円(5,000モバコイン)
10,300円(10,000モバコイン)
15,450円(15,000モバコイン)
20,600円(20,000モバコイン)
25,750円(25,000モバコイン)
30,900円(30,000モバコイン)
の中から選択

有効期限:6ヶ月

種類は6種類
モバコインカードには有効期限があり6ヶ月となっています。他のギフト券と同じように有効期限が過ぎてしまうと、一切使えなくなってしまうので注意が必要です。

購入できる場所はコンビニやスーパー、家電量販店で購入することが可能です。ただ店舗によっておいてあるカードの種類が違うので、注意が必要です。
またわかりづらいのですが、レートが-100円=100モバコインではなく、100円=97モバコイン

モバコインカードの使い方。

まずモバゲーにアクセス
右上のログインしモバコインの中から「モバコインを買う」を選択。
モバコイン購入のページに行ったら、モバコイン購入方法の選択項目を選びその中から「Mobageモバコインカード」を選択。
モバコインカードの銀色の部分をコインなどで削り、でてきたPINコードを入力。
PIN番号入力が終わったら、購入金額とコイン数を確認。
コンビニなどで購入してきた場合は金額を確認するまでは、プリペイドカード購入時のレシートは入金確認が済むまでは取っておいた方がいいです。

まとめ

モバコインカードはコンビニなどで目にする機会が多くなってきたと思いますが、実際に購入して利用している人はそんなに多くないかもしれません。
グランブルーファンタジーなどのソーシャルゲームなどでアップルストアやGoogle playからクレジット決済やキャリア決済だと、ついつい使いすぎてしまうなどあります。その点モバコインカードをはじめとしたプリペイドカードは実際に店舗で現金で購入するので、課金のしすぎを抑制したりできるので有効です。

モバゲにもチャージができるポイントが貯められるポイントサイトmoppy(モッピー)、無料登録でお得に使えます!登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.