百貨店ギフトカードを購入するのはキャンペーン時がおすすめ!

百貨店ギフトカードとは

アメリカン・エキスプレス発行の百貨店ギフトカード。
コンビニや百貨店などで売られているギフト用のカードですが、購入する場所で図柄違います。
クオカードや図書カードと同じプリペイド式です、おつりの受け渡しやサインの手間もありません。
有効期限がないのも特徴です。

コンビニなどで売られているものは


額面は1,000円、3,000円、5,000円、10,000円の4種類

百貨店で購入できるものは


4種類のカードに金額は5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円の5種から選べます。
コンビニに置かれているものより額面は高額です。

アメリカン・エキスプレスのウェブから購入


アメリカン・エキスプレスのウェブから購入できるのはオリジナルデザインで、額面は3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、30,000円、50,000円

アメリカン・エキスプレスカードを持っていれば、ウェブもしくは電話で購入できます。
百貨店ギフトカードは通常は券面価格よりも高く売っていますが、ウェブでの購入の場合10,000円以上の券種の購入は額面の価格で購入できます。

さらにキャンペーン中はメンバーシップ・リワードのポイントが100円あたり5ポイントたまることもあります。
2017年は3月〜5月で開催されていました。
またメンバーシップ・リワードの貯まらないカードは、提携先のマイルやポイントが5%還元になります。

開催時期やキャンペーン内容はその都度変わってくるのでチェックが必要です。

店頭のキャンペーン

以前10,000円分購入すると1,200円分付いてくるキャンペーンが行われていましたが、販売価格が10,590円なので実質610円お得に購入できました。

こういったキャンペーンがなければ購入してもマイナスになります。

また使える場所も190箇所と他のギフトカードやクレジット系のギフトカードに比べて多くないのも難点です。

ただ有効期限がないことと、QUOカードや図書カードなどと同じような利用の仕方ができるので、残高を使い切るまで繰り返し使えおつりの心配が不要な点と、カードタイプなので財布に入れていてもかさばらないので、もし同様のキャンペーンがあった場合は購入しても損はありません。

まとめ

百貨店ギフトカードは有効期限が設けられていないので、百貨店でよく買い物をする人には非常にお得です。

ギフトカードという名前になってはいますがアメリカン・エキスプレスカードを持っていて、百貨店で買い物をする予定がある人にはお得です。

プリペイドカードなので金券ショップなどで売ることはできないと思った方がいいようです。

またコンビニで売られているPOSAタイプのカードはあくまでもギフト用なので自分で使うようには向いていません、額面以上の購入価格なので、現金で購入した方がお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.