ビットコイン以外に知っておくべき仮想通貨、『イーサリアム』とは?

仮想通貨はビットコインだけでは無い!

仮想通貨に興味を持ち始めて間もない皆さんの中には、「仮想通貨?知ってるよ、ビットコインのことでしょ?」と認識している人が多いようです。しかし、仮想通貨には実に1000以上の種類があることを知っていましたか。
そして1000種類の中で時価総額(世間からの評価)トップがビットコインであり、第3位がここで紹介するイーサリアムです。
イーサリアムとは一体どんな仮想通貨なのか。
ビットコイン以外に知っておくべき仮想通貨として、イーサリアムの概要や買うために知っておくべきポイントをご紹介します。

イーサリアムとは?


イーサリアムは仮想通貨の1つです。登場したのは2014年の9月で開発者はヴィタリック・ブリテン氏という人物です。実際に運営・開発をしているのは、世界中に存在する開発チームだと言われています。

イーサリアム最大の特徴は、ビットコインと同じく、従来の法定通貨(円・ドルなど)のように中央機関に依存していないという点でしょう。政府や銀行が発行・管理しているわけではなく、安全性・信頼性の高い『ブロックチェーン』というシステムにより管理されています。

ブロックチェーンはハッキングや銀行倒産、預金封鎖といったリスクが極力少ないシステムであるため、イーサリアムをはじめとした仮想通貨の強みと言えるのです。(ブロックチェーンを採用していない仮想通貨もあります。)

イーサリアムを買う!

イーサリアムはいくらで買える?

イーサリアムの時価総額は世界第3位と言いましたが、実際、購入したいと思った場合はいくらで買えるのでしょうか。

2017年12月20日午後9時00分時点では、1ETHの値段は51,846円となっています。
ちなみに、時価総額1位であるビットコインは1BTC=1,290,967円、第2位であるビットコインキャッシュは1BCH=174,392円です。

「仮想通貨を持ってみたい…」と考えていた人にとっては、この値段を見て「高すぎて1枚すら買えないよ!」と諦めた人もいると思います。ですが、安心してください。少ない元手でもイーサリアムをはじめとした仮想通貨を買うことができます。

イーサリアムは誰でも買える!

イーサリアムをはじめとしたいくつかの仮想通貨は、1枚より少ない単位から購入することが可能です。単位の幅は、仮想通貨を取り扱う『取引所』によって異なります。

たとえば、日本の仮想通貨取引所として有名なビットフライヤーでは、ビットコインを0.001BTCの単位から購入することが可能です。日本円で約900円なので、誰でも購入できる価格でしょう。
同様にイーサリアムも、0.001ETH(約40円)から購入可能です。0.01ETHなら約400円、0.1ETHなら約4000円となります。

このように仮想通貨初心者で元手が少ない人にとっても、お試し的に手頃な価格で買うことができることも、仮想通貨市場が盛り上がってきている要因なのです。

イーサリアムの将来性は?

ビットコインやビットコインキャッシュに比べると時価総額が劣るイーサリアムですが、2017年1月時点では1ETH=1000円程度の価値しかありませんでした。
それがわずか10か月で40倍も高騰したのです。

仮想通貨市場全体がまだまだ不安定なため、「今買わないと損しますよ!」などと断定しておススメすることはできません。
ただ、信頼性のある仮想通貨として、イーサリアムは近い将来ますます市場に広がっていく可能性は高いと言っても過言ではないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.