楽天ポイントギフトカードを貰った時に知っておきたい基本情報

楽天ポイントギフトカード

コンビニやスーパーなどの店舗で購入できる楽天ポイントギフトカード
楽天市場の4万店舗、1億アイテム以上の様々な商品が購入できる楽天ポイント、さらに楽天市場以外でも利用できるものです。
クレジットカード以外で楽天市場を使いたい方や、プレゼントとして贈る用途にも使えます。

楽天市場や楽天トラベルなどで利用できる便利なギフトカードですがAmazonギフト券やiTunesカード、Google Playカードほど使っている人が多くない印象です。

基本的には1ポイント=1円で楽天市場や楽天の提供する様々なサービス(楽天トラベル、楽天ブックスなど)に使えるものです。

それ以外にもコンビニや実際の店舗で使えるお店も増えてきました。(ここ最近だとマクドナルドやくら寿司など飲食店で使えてさらに貯めることができます)
そんな楽天ギフトカードの特徴やまとめ。

楽天ポイントギフトカード詳細

種類:3,000円、5,000円、10,000円、バリアブルカード
購入場所:コンビニ、ドンキホーテ、ダイエー、Joshin電気など
有効期限:6ヶ月

バリアブルカードは1,500円〜50,000円の間でチャージが可能なタイプです。

楽天ポイントギフトカード使い方

楽天市場でポイントでの買い物の仕方は、通常の注文方法と変わりません。
注文をする画面を進めて行くとポイント利用の項目で「一部のポイントもしくは全てのポイントを利用」を設定可能。
お買い物の合計金額に加えて送料や各種手数料にも利用できます。
全額をポイント決済する場合でも支払い方法の選択が必要なので支払い方法を選ぶ必要があります。

楽天ポイントギフトカードお得に貯める

ドンキホーテではクレジットカードで楽天ポイントギフトカードが購入可能なので使っているクレジットカードのポイントも付与されます。さらにドンキホーテなどではキャンペーンを行なっていることもありさらにお得にポイントを貯められます。

楽天ポイントギフトカード注意点

Amazonギフトカードなども同じですが、楽天スーパーポイントを利用するには楽天会員の登録が必要です。こちらは無料でメールアドレスなどが必要になってきます。

楽天スーパーポイントの有効期限は6ヶ月と短いので、失効させないよう注意が必要です。この有効期限が若干わかりづらいのですが、コンビニなどで購入した日から6ヶ月です。有効期限が切れてしまうと払い戻しなどにも応じてもらえません。
また楽天のスーパーポイントは1ヶ月で使えるポイントの上限が決まっていて、10万ポイント=10万円ぶんとなっています。

少額ポイントが残ってしまった時には電子書籍などで期間限定ポイントを使い切る事も可能です。Kobo端末を持っていなくてもスマホやタブレットを持っていれば、アプリをダウンロードすれば10ポイントから購入できるものもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.