コンビニや店舗でよく見かけるAmazonギフト券カードタイプ

Amazonギフト券カードタイプ

様々な種類があるAmazonギフト券ですがコンビニなどで購入できるので非常に便利なカードタイプ。
ちょっとしたお礼やプレゼントに最適なAmazonギフト券、Amazonの利用者も増えてきているのでプレゼントで贈ることに抵抗もなくなってきています。
以前だとJCBギフトカードや図書カードなども選択肢にあったかと思いますが、扱っている商品も1億点以上を売りにしているので、貰った人のことを考えると自分で好きなものを選択できるので失敗もないと思います。
様々なタイプのギフト券がある中カードタイプを選ぶ理由は?

基本情報

まずAmazonギフト券カードタイプがどんなものか?
・入手場所:コンビニや家電量販店、スーパーなどPOSAカード取扱店
・決済方法:現金
・購入金額:3,000円 5,000円 10,000円 20,000円 バリアブル
・有効期限:10年(2017年 4月24日以降に購入分、それ以前は1年)

バリアブルタイプは1,500円から50,000円を1円単位で指定でき、決まった金額でがわかっているのであれば、無駄なく利用可能です。

メリット

・有効期限が10年!!
・現金での購入が可能
・気軽にコンビニなどで購入可能

お礼やお詫び、ちょっとした返金の際にも活用できます。
Eメールタイプなど現物が手元に残らないものに比べてプレゼント感は増します。
ギフトカードを取り扱っているお店であれば、ほとんど置いてあるので、探すのに苦労しない。
有効期限が10年に伸び、ギフト券としてますます重宝する人も多いです。

デメリット

・Amazon内でしか利用できない。
・返金および返品ができない。
・クレジットカードでの購入ができない。
・購入時にメッセージを入れることができない。
・稀にエラーとして有効化されていないことがある

注意点として店舗などで購入した際のレシートは、入金確認できるまで取っておくことオススメします。稀に入金処理ができていないことがあるようです。
またプライム会員の年会費や月額利用料には使えないので注意が必要です。

まとめ

アマゾンで気軽に買い物ができるAmazonギフト券カードタイプ。相手を選ばずに送れる点と気軽さからプレゼントとしても重宝します。
また利用できる商品も、Amazonで取り扱っている1億以上の商品に利用できるので、プレゼントに困った時にもオススメです。
クレジットカードを持っていなくても決済できるので、クレジットカードを持っていない人や、ネットショッピングでクレジットカードを利用したくない人にもオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。