JCBギフトカードお得な使い方 基本情報や使えるお店 購入場所の紹介

JCBギフトカード

まずJCBギフトカードとはどんな商品券でしょうか?
JCBギフトカードのお得な使いかた、使えるお店や購入場所、基本情報。

全国100万店舗以上で取り扱っているJCBギフトカード。
贈り物や、社内コンペなどで手にしてもあまりギフト券自体を使う機会が減ってきているので戸惑うことも。

基本情報

種類:1,000円 5,000円
有効期限:なし
入手方法:百貨店や販売所、ホームページ、クレジットカードのポイント交換
おつり:出ません

種類も1,000円が一番目にする機会が多いようですが、5,000円の額面も用意されています。

JCBギフトカードに限らずギフト券を手にしれた時にきになるのが有効期限です。お店のサービスポイントなどを使っている時にも、やはりきになるのは有効期限ですが、JCBギフトカードには有効期限がありません。旧デザインのJCBギフトカードも使えますが、新しいタイプのものとの交換や、現金との引き換えはできません

注意点

一つ気をつけなくてはいけない点として、おつりは出ません。
額面以上の金額での購入が必要です。1,000円のギフト券を使う際はそれ以上の支払いで、現金を合わせて利用する利用方法になります。
有効期限がないので、急いで使い切る必要もありません。

購入できるところは

百貨店や各種チケット取り扱い3,000店舗で購入可能。購入できる場所も公式ホームページで検索できます。
また公式ホームページ直接購入可能です。
送料は380円になっています。

公式ホームページでは、贈答用・自宅用とゴルフコンペ専用の2種類から選択できます。
ゴルフコンペ用の購入は順位などに合わせた金額設定など非常に買いやすくなっているので、大員数でゴルフコンペをするときには非常に重宝します。
JCBギフトカードはクレジットカードでの購入も可能です。ホームページで購入する際はJCBカードのみ対応、それ以外にも支払い方法は銀行振込での購入も可能です。
また一部の店舗でもJCBカードブレンドのクレジットカードで購入できます。カードのポイントと合わせてお得にポイントを貯めることができます。知っておいて損はないと思います。

またUCカードやVISAギフトカードと同様にJCBギフトカードもクレジットカードのポイント交換で手に入れることも。
クレジットカードのポイント交換でギフトカードに交換するのも非常にお得に使えます。もしクレジットカードのポイントの使い道に困ったらJCBギフトカードもありかもしれません。

利用できる店舗は全国の百貨店やスーパーで利用可能です。
詳細はこちら

まとめ

JCBギフトカードを積極的に自分用に購入することはあまりないかもしれませんが、クレジットカードのポイント交換などでは重宝する存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。