Amazonギフト券使が利用できないサービス

Amazonギフト券

Amazonギフト券をコンビニなどのPOSAカード売場で見かける機会も増えてきていますが、使ったことがないという方も。
Amazonのギフト券は基本的にAmazon内で売られている全ての商品が可能ですが、一部購入できないサービスや商品があります。
Amazonを利用した事がない人を探すのが難しい昨今、ちょっとしたプレゼントなどにも非常に便利です。
Amazonギフト券には大きく分けてオンライン購入と店頭購入がありそれぞれメリットデメリットがあります。
さらにオンライン購入では七種類のタイプがあり自分の用途にあったサービスはなんなのか?
店頭購入も、カードタイプのものは店頭の目につくところにありますが、シートタイプのものもあり、実はひとくくりにAmazonギフト券といってもサービスは多岐に渡ります。
Amazonギフトカーならではの特典やキャンペーンを利用するとクレジットカードのポイントが通常より多くついたり、使い方次第でもっとお得に買い物ができたりもします。

基本的にはAmazonのサイト内1億商品以上の購入に充てられるAmazonギフトカードですが、Amazonのサービスや商品全てに使える訳ではないようです。

利用できないサービス

サブスクリプション

代表的なものはAmazonプライム会員の年会費や月額利用料金が発生するサービス。
kindle unlimited(電子書籍読み放題サービス)やAmazonフレッシュなどの月額料金。

Amazonギフト券

またAmazonギフト券の購入はできません。
Amazonギフト券は以前までは有効期限が短かったのでその延長をはかるためにAmazonギフト券を購入したい、といった
方や、複数毎のAmazonギフト券を一枚にまとめて、誰かにプレゼントする、といった事はできません。
現在は有効期限が10年になっているので期間延長を考える必要はないかもしれません。

Amazonギフト券を無料で手に入れる方法!

Amazonサイト内の月額利用料金サービスやAmazonギフト券を購入すること意外には殆どのの商品が購入できるので、非常に便利なAmazonギフト券。
持っていても損する事はありません。
キャンペーンでお得に手に入れることも可能です。
詳細はこちら

まとめ

Amazonギフト券で利用でいないのは、アマゾンの提供する月額利用料や年間利用料のかかるサービス。
電子書籍の読み放題サービスであるkindle unlimitedやプライム会員の年会費などです。
自分で利用するのにどうしてもクレジットカードが必要になるサービスはぞんざいします。
以前はAmazonギフト券の有効期限が短かったので有効期限を伸ばすためにギフト券でギフト券を購入したいと思った方も多いようですが、現在は全てのギフト券の有効期限が10年間になったので、今のことろその心配は必要なさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。