びゅう商品券のお得な使い方 基本情報や使えるお店 購入場所の紹介

びゅう商品券

JR東日本グループの店舗(アトレ、ルミネ、NEWDAYS、ホテル)やJR東日本エリア内にあるデパート・ショッピングセンターに強い商品券です。北海道・東日本エリア内を外れると使える店舗が少なくなります。

詳細

額面;500円 1,000円 10,000円
おつり:でる
有効期限:5年

利用場所
JR北海道、JR東日本で乗車券や定期券も購入でき、東日本を中心に全国約6,000店舗以上で利用可能。百貨店や駅に併設されているデパートや駅ビルなどの商業施設で利用可能なので、電車を使う人にはとても便利!!
利用可能な詳細はこちら

入手場所
びゅう商品券は、びゅうプラザや駅ビルでも購入できますが、基本的に支払いは現金のみとなっています。

びゅう商品券は人気

びゅう商品券が、他の商品券と大きく違うところは、JR東日本・JR北海道のみどりの窓口で切符や定期券を購入するのに使えることです。

数ある商品券の中で、びゅう商品券が最も換金率が高いと言われています。
実際の換金率で、東京の買取り価格が高いところだと99%を超えるところもあります。
定期券や乗車券の利用だけでなく次のような使い方ができます。

旅行券として

びゅうプラザでの支払いに使える。
JR東日本の大きな駅に併設されていることの多いびゅうプラザ。
旅行代理店のような業務も行なっており、JRを利用してのパッケージツアーを販売しています。
JR東日本の運営しているホテルの宿泊費にもびゅう商品券は利用できます。

商品券として

また全国の有名デパート(高島屋、三越、伊勢丹)やヨドバシカメラ、ビックカメラ、オノデン、ソフマップ、オノデンなどの大手家電量販店。
駅構内などでよく見かけるKIOSK、NEWDAYSなどの売店でも金券として利用できます。
お食事券としても駅ビルや駅地下街のレストランで利用できます。

非常に使いやすい商品券。

JR北海道・東日本のエリア限定ですが、贈り物としても重宝するのがびゅう商品券です。
定期券の購入もできるので、入学や就職祝いなどにも人気です。

また金券ショップが高額で買い取ることも有名です。
理由として金券ショップでは新幹線のチケットが非常によく取引されています。
買取ったびゅう商品券で新幹線の回数券を購入して店頭で売ると、普通に新幹線の回数券を買い取って販売するよりも利益率が高いのです。
そのような事情もありびゅう商品券は金券ショップに喜ばれる商品です。

まとめ

使えるエリアが限られていますが、定期券や新幹線の回数券などに利用できるので人気のある商品券です。
有効期限があるのに注意が必要ですが、非常に使い勝手が良い商品券なのでプレゼントにも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。