JCBプレモカードはクレジットカードの代わりになる?

JCBプレモカード

JCBのプリペイドカードであるJCBプレモカード。
気軽にコンビニなどで購入できるのでクレジットカード代わりに利用できたら非常に便利です。

実際JCBプレモカードがどれくらい利用できるのか?
購入にあたっての注意点やお得に利用するための基本情報。

詳細

まずはJCBプレモカードの基本情報。
利用できる店舗やサイトは30万以上
額面:500円 1,000円 3,000円 5,000円 10,000円 20,000円
有効期限:5年間

カードのデザインは
Black Grid(ブラックグリット)

Colorful Grid(カラーグリット)

の二種類

JCBプレモカードの特徴として、チャージをすることによってなんども繰り返し使えるプリペード式で、一回の入金が最大で29,000円、チャージできる金額は最大で50,000円となっています。

5年間の有効期限は発行日、最終チャージもしくは最終利用日から起算。

販売価格は全ての券種で300円の手数料がプラスされ販売されます。
例、500円=800円 3,000円=3,300円 10,000円=10,300円

販売場所

店舗
・ファミリーマート
・ローソン
・ミスターマックス
・チケットポート
・上新電気
・ヤマダ電気
など

店舗での購入は現金で支払いが基本ですが、ファミリーマートではファミマTカードでの支払いも可能です。

額面は全部で6種類ありますが、店舗によって扱っている金額やデザインは変わってきます。
店舗で売られているのは主に3,000円と5,000円、10,000円の3種類です。
その他の額面のカードはWebもしくは電話で購入できます。

通常発送手数料がWebで380円、電話の場合640円かかりますが、Web・電話での発送手数料がかからずに購入できるキャンペーンも行われていることがあります。
Web・電話での購入はJCBカード決済もしくは銀行振込対応。

注意点

JCBの商品券といえばJCBギフトカードを思い浮かべる人も多いと思います。
またJCBブランドのプリペイドカードということで、JCBクレジットカードが使える場所での利用を期待してしまいますが、JCBギフトカードやJCBクレジットの利用できる場所とは全く別ものです。
JCBクレジットカードやJCBギフトカードの加盟店と同じだとわかりやすかったのですが、JCBプレモカードは独自の加盟店です。
利用可能なWEBサイトやお店の目印はこちらのマーク。

お得に利用する

最大のメリットはチャージするとチャージ金額の0.5%分のボーナスバリューが付与されます。

Amazonギフト券チャージタイプのものであれば15円から1円単位での金額指定ができるのでJCBプレモカードを使わなくなり残高が余っている場合におすすめです。
Amazonギフト券はアカウントに直接入金でき有効期限も10年間となっているのでじっくり使い切ることが可能です。

まとめ

JCBプレモカードはJCBの名前が入っているため、JCBのクレジットカードや、JCBギフト券が使える店舗やWebサイトで利用できると勘違いしがちですが、利用できる場所はJCBプレモカード加盟店のみと若干わかりづらいです。
今の所クレジットカードの代わりとしては使えないサービスですが、利用できるサイトや店舗はどんどん増えてきているので、今後期待したいギフトカードです。

お得に利用するためにAmazonギフト券に交換することがお勧めですが、JCBプレモカードをつかわなくてもAmazonギフト券やWebMoneyに交換出来るポイントを賢く貯められるポイントサイトモッピーがおすすめ!簡単無料登録で直ぐにはじめられます!

登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。